ヘッダーアイキャッチ

about me

事業について
  • 屋号:キャンプスクレープ
  • 業態:移動販売
  • 提供メニュー:クレープ
  • 営業許可の地域:千葉県全域
  • 本拠地:千葉県習志野市
  • 車両サイズ:軽トラック(長さ3.4m)
  • 業態:移動販売

concept

コンセプト

まるでキャンプ場にいるクレープ店

オーナー紹介

異色の元消防士オーナー

キャンプスクレープの一條さん。もともとは東京都で働く消防士さんでした。なんと30歳を契機に、個人事業を経験したいとの思いで自主退職。

その後アルバイトなどを経て、ホームセンターで見かけたクレープ屋さんに感化され、キッチンカーを開業しました。

趣味であったキャンプをコンセプトとしたクレープ店なので「キャンプスクレープ 」と命名。アウトドア感が漂うそのキッチンカーは、通りゆく人たちの目を惹きます。

どこに出店しても雰囲気を盛り上げるクレープ屋さんを、ぜひよろしくお願いします。

menu

提供メニュー
いちごとバナナ
クレープにマッチするいちごと、定番のバナナを合わせました。程よい酸味が美味しさを引き立てます。
秋のクレープ
秋限定のクレープ。バターと合わせたサツマイモと、栗のクリームが秋を感じさせます。
チョコバナナ
売れ行きNo.1商品。シーズンを問わず人気を誇ります。クレープといえば、チョコバナナ。
シュガーバター
こだわりの生地を存分に味わえる一品。シンプルながら、奥が深い。オーナーが一番好きな商品でもある。
シュガーバター
こだわりの生地を存分に味わえる一品。シンプルながら、奥が深い。オーナーが一番好きな商品でもある。

クレープのこだわり

求めたのは"しっとりモチモチ"
もともとクレープ好きだというオーナー。従来のクレープミックス粉を使用した生地がイメージと違く、オリジナルの配合で生地を作ることを決意。

求めた食感は"しっとりしていてモチモチ感"があるもの。たどり着いたのは、小麦粉と片栗粉のブレンド。

そして焼き時間は短く、生地に水分が多く含まれていることで、さらにしっとり感を追求した。

出来立てはもちろん、冷えても硬くならない生地を一度ご賞味ください。そして他には無い、しっとりモチモチ感を楽しんでください。

生地のおいしさをダイレクトに感じられる、シュガーバタークレープがおすすです。
対応時間/平日10:00-18:00
090-0000-0000
接客中などは電話に出られないことがあります。

detail

店舗詳細
商材
クレープ(400円~)、ドリンク(200円~)
設備
発電機、ゴミ箱、タイル保護板
SNS
電話番号
090-0000-0000 
メールアドレス
adress.com
 
担当者
一條 友樹 
開業年月
2019年11月 
主な出店場所
柏の葉ふるさとマーケット
RECAMPしょうなん
JA西印旛とれたて産直館
TOHO幕張
ふなっしーパーク
道の駅しょうなん
電話番号
090-0000-0000 

calendar

出店予定カレンダー

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
お客様から送信頂いた個人情報は責任をもって管理し、第三者への開示や他の目的には使用しません。